スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告 ニキシー管時計の設計進捗 2011/06/24

次期ニキシー管時計の開発状況メモ

更新が滞っていますが,体調を大きく崩して寝込んだりしていたためです….

説明書の作成が終わり第一版の準備が出来ました.
カタログ的なペーパーが出来るまで,説明書を機能紹介に当てます.
一先ずこの段階で1台だけ出品して様子を見てみます.25日出品予定です。


■卓上ニキシー管時計の開発状況

★販売準備 -New!!-
<----終わったこと---->
6.ラベル仕様書作成
7.試験仕様書作成
4.連絡手段の確立
5.トレーサビリティシート作成
2.サポート専用Webページ作成
6.リビジョン管理表作成
1.説明書作成
<----まだ,これから---->
3.インストールパッケージ作成
8.梱包仕様書作成

★ニキシー管時計ファームウェア
<----終わったこと---->
1.実装した部品の機能テスト
2.ダイナミック点灯制御
3.クロスフェードエフェクト
4.RTCから時刻を読んで起動時に同期する.
5.RTCの1pps信号に同期して,時刻を刻む.
6.USB時刻同期機能
7.クロスフェードエフェクト設定機能
8.輝度調整機能
9.ディマー機能
10.コロン設定機能
11.12時間24時間表記切替機能
12.起動時にEEPROMから設定値を読出しセットする機能
16.USB経由ファームウェアアップデート機能(ブートローダ)
13.パラメータのリードバック機能
14.点灯時間累積機能
15.RTC温度計測機能
17.背面スイッチで操作設定機能
18.写真撮影モード
22.時刻手動設定機能
19.EEPROMダンプ機能
20.リビジョン管理機能
21.出荷検査機能

★設定ソフトウェア
<----終わったこと---->
1.ユーザーインターフェースドラフト版作成
2.接続状態監視機能
3.ディマー設定用環境光センサー値のリアルタイム表示
4.時刻同期機能
5.クロスフェードエフェクト設定機能
6.輝度設定機能
7.ディマー値設定機能
8.コロン設定機能
9.12時間24時間表記切替機能
17.ボタン類色・有効無効設定
10.点灯時間累積リアルタイム表示
11.RTC温度リアルタイム表示
12.写真撮影モード
17.時刻手動設定機能
13.EEPROMダンプ機能
14.リビジョン読出し機能
15.出荷検査機能
18.Windows 7 動作試験
16.ユーザーインターフェース微調整
<----まだ,これから---->
17.Windows Vista 動作試験

近況報告 ニキシー管時計の設計進捗 2011/06/06

次期ニキシー管時計の開発状況メモ

今日までにニキシー管を2台実装完了しました.
動作の確認は取れていますので,書類を揃えて体裁を整えれば販売開始です.

■卓上ニキシー管時計の開発状況

★販売準備 -New!!-
<----終わったこと---->
6.ラベル仕様書作成
7.試験仕様書作成
<----まだ,これから---->
1.説明書作成
2.サポート専用Webページ作成
3.インストールパッケージ作成
4.連絡手段の確立
5.トレーサビリティシート作成
6.リビジョン管理表作成
8.梱包仕様書作成

★ニキシー管時計ファームウェア
<----終わったこと---->
1.実装した部品の機能テスト
2.ダイナミック点灯制御
3.クロスフェードエフェクト
4.RTCから時刻を読んで起動時に同期する.
5.RTCの1pps信号に同期して,時刻を刻む.
6.USB時刻同期機能
7.クロスフェードエフェクト設定機能
8.輝度調整機能
9.ディマー機能
10.コロン設定機能
11.12時間24時間表記切替機能
12.起動時にEEPROMから設定値を読出しセットする機能
16.USB経由ファームウェアアップデート機能(ブートローダ)
13.パラメータのリードバック機能
14.点灯時間累積機能
15.RTC温度計測機能
17.背面スイッチで操作設定機能
18.写真撮影モード
22.時刻手動設定機能
19.EEPROMダンプ機能
20.リビジョン管理機能
21.出荷検査機能

★設定ソフトウェア
<----終わったこと---->
1.ユーザーインターフェースドラフト版作成
2.接続状態監視機能
3.ディマー設定用環境光センサー値のリアルタイム表示
4.時刻同期機能
5.クロスフェードエフェクト設定機能
6.輝度設定機能
7.ディマー値設定機能
8.コロン設定機能
9.12時間24時間表記切替機能
17.ボタン類色・有効無効設定
10.点灯時間累積リアルタイム表示
11.RTC温度リアルタイム表示
12.写真撮影モード
17.時刻手動設定機能
13.EEPROMダンプ機能
14.リビジョン読出し機能
15.出荷検査機能
18.Windows 7 動作試験
<----まだ,これから---->
16.ユーザーインターフェース微調整
17.Windows Vista 動作試験

近況報告 ニキシー管時計の設計進捗 2011/06/01

タイトル:近況報告 ニキシー管時計の設計進捗

次期ニキシー管時計の開発状況メモ

初期ロット用のはんだ付けが,ニキシー管を除いて4台分終わりました.
これから試験をしてから,2台分は手持ちのニキシー管を実装します.既に嫁ぎ先は決まっていて,これが出たら次のロット分のケースを発注するという予定です.

全ての高画質写真はここ→ https://picasaweb.google.com/YunaDigick


近況報告 ニキシー管時計の設計進捗 2011/05/30

次期ニキシー管時計の開発状況メモ

Windowsのソフトウェアの話.
私の家にあるPCはすべてWindowsXPなので,Windows7とVistaの動作確認をしていません.
とは言っても,この数年で購入したパソコンは間違いなくXP以降のOSなので確認しないわけにいかず,動作確認用のPCを1台お借りしました.OSはWindows7の64bitで動作環境としては一番厳しいところ.やはり,いくつか問題が挙がってます.

問題1.HIDデバイスを認識できない.
問題2.認識できてもつながらない.

問題1はMicorchipのUSBスタックに何かあるらしく,LowスピードだとVista/7ではHIDデバイスを認識できません.Fullスピードでなら認識できるようです.HIDデバイスの認識問題が片付いたところで,次はソフトウェアからニキシー管時計の接続を検知出来ていない問題2が残ります.私がソフトウェアを組むにあたって元としたサンプルコードでは接続できることから,違いを比較したところソースコードのヘッダーに注意書きがありました.注意書きによると,コンパイルの設定をAnyCPUからx86モードに変更せよとありましたので,設定を変更して再度Windows7で動かしてみたらすんなり動作を確認出来ました.この設定は64bitのOSで必要らしく,一度変更すれば32bitのOSでも問題無く動作します.なんでもDLLにアクセス出来なくなるんだとか.

今日のぼやき
やっぱりUSBは難しい….

■卓上ニキシー管時計の開発状況

★販売準備 -New!!-
<----まだ,これから---->
1.説明書作成
2.サポート専用Webページ作成
3.インストールパッケージ作成
4.連絡手段の確立
5.トレーサビリティシート作成
6.リビジョン管理表作成
6.ラベル仕様書作成
7.試験仕様書作成
8.梱包仕様書作成

★ニキシー管時計ファームウェア
<----終わったこと---->
1.実装した部品の機能テスト
2.ダイナミック点灯制御
3.クロスフェードエフェクト
4.RTCから時刻を読んで起動時に同期する.
5.RTCの1pps信号に同期して,時刻を刻む.
6.USB時刻同期機能
7.クロスフェードエフェクト設定機能
8.輝度調整機能
9.ディマー機能
10.コロン設定機能
11.12時間24時間表記切替機能
12.起動時にEEPROMから設定値を読出しセットする機能
16.USB経由ファームウェアアップデート機能(ブートローダ)
13.パラメータのリードバック機能
14.点灯時間累積機能
15.RTC温度計測機能
17.背面スイッチで操作設定機能
18.写真撮影モード
22.時刻手動設定機能
19.EEPROMダンプ機能
20.リビジョン管理機能
21.出荷検査機能

★設定ソフトウェア
<----終わったこと---->
1.ユーザーインターフェースドラフト版作成
2.接続状態監視機能
3.ディマー設定用環境光センサー値のリアルタイム表示
4.時刻同期機能
5.クロスフェードエフェクト設定機能
6.輝度設定機能
7.ディマー値設定機能
8.コロン設定機能
9.12時間24時間表記切替機能
17.ボタン類色・有効無効設定
10.点灯時間累積リアルタイム表示
11.RTC温度リアルタイム表示
12.写真撮影モード
17.時刻手動設定機能
13.EEPROMダンプ機能
14.リビジョン読出し機能
15.出荷検査機能
18.Windows 7 動作試験
<----まだ,これから---->
16.ユーザーインターフェース微調整
17.Windows Vista 動作試験


近況報告 ニキシー管時計の設計進捗 2011/05/29


次期ニキシー管時計の開発状況メモ

残すところ試験機能だけとなりました.ニキシー管の点灯を確かめたりと,組みあがったハードの動作を試験するための機能です.その他にもマイコン内部のメモリや,RTCのバックアップ動作,USBコネクタや拡張コネクタの動作などなど,多数の試験項目を挙げています.作ったニキシー管時計は全数検査にかけて,個別のシリアル番号で管理することになっています.

モノが出来たからと言ってすぐさま出せるわけではなく,管理の書類やらサポートやらの準備が盛り沢山です.
こういった作業は会社だと分担しつつ決まった手順でサクサク進めるのですが,すべて一人でやらないといけないのが個人プロジェクトの大変なところ.きちんと書類化して後に残せるかどうかで,プロと素人の差が出るところでもあります.

今日のぼやき
大きな会社になるほど,一人が担当する仕事が先鋭化しすぎて全体が見えなくなるというのはありがちな話.その会社を出ても一人で仕事を回せる程度には勉強しておいた方が良いのかなと思ったりしました.


■卓上ニキシー管時計の開発状況

★販売準備 -New!!-
<----まだ,これから---->
1.説明書作成
2.サポート専用Webページ作成
3.インストールパッケージ作成
4.連絡手段の確立
5.トレーサビリティシート作成
6.リビジョン管理表作成
6.ラベル仕様書作成
7.試験仕様書作成
8.梱包仕様書作成

★ニキシー管時計ファームウェア
<----終わったこと---->
1.実装した部品の機能テスト
2.ダイナミック点灯制御
3.クロスフェードエフェクト
4.RTCから時刻を読んで起動時に同期する.
5.RTCの1pps信号に同期して,時刻を刻む.
6.USB時刻同期機能
7.クロスフェードエフェクト設定機能
8.輝度調整機能
9.ディマー機能
10.コロン設定機能
11.12時間24時間表記切替機能
12.起動時にEEPROMから設定値を読出しセットする機能
16.USB経由ファームウェアアップデート機能(ブートローダ)
13.パラメータのリードバック機能
14.点灯時間累積機能
15.RTC温度計測機能
17.背面スイッチで操作設定機能
18.写真撮影モード
22.時刻手動設定機能
19.EEPROMダンプ機能
20.リビジョン管理機能
<----まだ,これから---->
21.出荷検査機能
22.Windows Vista 動作試験
23.Windows 7 動作試験

★設定ソフトウェア
<----終わったこと---->
1.ユーザーインターフェースドラフト版作成
2.接続状態監視機能
3.ディマー設定用環境光センサー値のリアルタイム表示
4.時刻同期機能
5.クロスフェードエフェクト設定機能
6.輝度設定機能
7.ディマー値設定機能
8.コロン設定機能
9.12時間24時間表記切替機能
17.ボタン類色・有効無効設定
10.点灯時間累積リアルタイム表示
11.RTC温度リアルタイム表示
12.写真撮影モード
17.時刻手動設定機能
13.EEPROMダンプ機能
14.リビジョン読出し機能
<----まだ,これから---->
15.出荷検査機能
16.ユーザーインターフェース微調整
17.Windows Vista 動作試験
18.Windows 7 動作試験



カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。