スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のホンダ、スーパーカブエンジン

blog_20080913-1.jpg

写真は、出品予定のスーパーカブC50のエンジン。

2年ほど前に中古で購入したスーパーカブC50。普段からどこに出かけるにも足として使っています。このカブと共に、和歌山、信州、四国とツーリングに行ったこともあります。信州のときは、10日間で3000kmほど走りましたが、不調に陥ったことは一度もありません。流石日本の誇るホンダのエンジンです。

スーパーカブは2008年4月で生産台数6000万台を突破し、乗り物機械としては世界一の生産台数だそうです。聞いた話ではAK-47(最も有名な自動小銃:生産数1億台とも)の次に生産数が多い機械だとか。あちらが「人類史上最も人を殺した兵器」であれば、スーパーカブは「人類史上最も生活に貢献した機械」といった所でしょうか。

1年ほど前に、このスーパーカブC50のエンジンを、C90のエンジンに載せ変えました。
50CCから90CCへ排気量がアップして相当走りやすくなります。最高速が90km/h 巡航速度70km/hで、燃費は53km/Lです。50CCよりは燃費が落ちますが、普通自動車と余裕を持って並走できるので、より安全に走行できます。


blog_20080913-2.jpg

エンジン交換から1年間もほったらかしにしていたC50エンジンを、オークションに出品すべく、オイル抜き・清掃・写真撮影・梱包を3時間もかかって終えました。鉄の塊だけあって、非常に重たい。お陰で、いまだに腰が痛いです…。指切るし…。


blog_20080913-3.jpg

このエンジンはまだまだ使えますよ。走行距離はたったの3460kmで、まだ10万kmは余裕で走ります。


blog_20080913-4.jpg

写真は、本州と四国をつなぐしまなみ街道の因島大橋。四国ツーリングの1枚。
向島と因島を繋ぐこの橋は、原付と歩行者が下段で、上段が高速道路となっています。通行料は50円で、これぐらいだったら無料にして欲しい。料金は終端にある賽銭箱に投入するだけです。ちなみに払わなくても通過できますが、経験上、長距離ツーリング中に悪いことをすると後で必ず痛い目に会うので、素直に支払います。

後悔先に立たずなり。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。