スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子工作コンテストに応募してみた.

電子工作コンテスト2010とやらに応募してみました.
存在自体は把握していたのだけども,妙にスポンサーが多くて,”応募者が企業の宣伝に利用されてる感じがする”という理由から応募するつもりは無かったのです.

ニキシー管オーディオメーターの動画は,MTMに見に来られない人向けに撮影してyoutubeに上げてました.それをせっかくなのでと,適当な説明文をでっち上げて提出.ところが,掲載作品の中でも最もいい加減な動画で応募した作品が,なんちゃら賞にノミネートされてしまったのです.

12月5日,東京カルチャーカルチャーで受賞作品を発表するとかで,電子工作祭り2010というイベントが組まれていました.このイベントというのが入場有料で,チケット前売り1500円と妙に高い.電子工作系イベントの殆どが無料ということを考えると,お金払ってまで行く気は全くしないというのが本心.ノミネート者は無料招待するというメールを受けてタダなら行ってもいいかなーと,はるばる青海まで行ってきました.

現場の写真を取り忘れていたので,Denki-Hitsuziさんに写真を提供して頂きました.感謝.
1272f283.jpg
写真提供:Denki-Hitsuziさん
記事:Denki-Hitsuziの雑想ノート 電子工作コンテスト2010

結果として賞は頂けませんでしたが,いつもPIC関連書籍でお世話になっている後閑哲也さんにお会い出来たのと,いろんな方に作品を見て頂けたので,私としては非常に楽しかったです.やはり,現物を前に多くの人へ説明するのは楽しいし,いろんな意味で刺激を受けます.

本来は真面目に動画で作品をアピールして良いところを審査するコンテストなので,賞をもらうのはダメですよね.それに,MTMで内部の構成まで全部説明を聞いて,理解している人が賞を贈ってしまうと,評価方法的にも超不公平かな.某店長に聞くところによると,高度な政治的判断で別に選んだという話を….

まあ,今回は作品を見せつけに行くという目的が達せたので十分.
そして,帰りに秋葉原でFPGA-CAFE店長すすたわりさんと,冬斗さんとで夕食に.VHDL談義に花を咲かせて貴重な日曜日は終わったのでした.めでたしめでたし.

あとそれと,来週日曜日(12月12日)はFPGA-CAFEに出没する予定です.
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。