スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Make: Tokyo Meeting 06 終了!

11月20,21日に東京工業大学で行われた,Make: Tokyo Meeting 06に出展してきました.

沢山の方に見て頂き,ありがとうございました.
出展物は相変わらずのニキシー管関連です.といっても更新していなかった2年の間に幾分か進歩してます.一つはニキシー管を使った温度湿度計がカタチになったこと,もう一つは,ニキシー管時計の回路を刷新して,ケースが全面アクリルになったこと.そして,MTM06に向けに新作を完成させたこと.

MTM06 展示 ニキシー管
→高解像度な写真.



MTM06での目玉出展は,ニキシーバーグラフ管を使ったオーディオスペクトル表示機でした.
ニキシーバーグラフ管を使った回路は2008年10月頃に開発を始め,同じようなモノをMTM02に出展していたのですが…,展示当日の悲劇以来お蔵入りになっています.

Make:Tokyo Meeting 2 (MTM2)無事終了! レポートその1


今回またバーグラフ管に挑戦したのは,2年前よりも大物加工と回路設計の技術が向上したため.あとFPGAを扱えるようになってから,大量の演算・多出力のネタに困っていたというのもあります.

制御の流れはFFT→PWMなので,2年前と殆ど同じです.しかし,ニキシーバーグラフ管の制御は言うほどに簡単ではなく,厄介な特性を抑えるのに色々な工夫をしてあります.普通の数字表示なニキシー管と違って資料も回路例も皆無で,まっさらな状態からのスタートでした.
詳しい技術解説は後日.

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。