スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキシー管時計の土台

縞黒檀5枚

写真はニキシー管時計のケースに使う縞黒檀の無垢材。

近年では縞黒檀、黒檀、紫檀、鉄刀木(タガヤサン)などの唐木(カラキ、トウボクでも間違いではない)は産出国の輸出規制が厳しく、大きなものは特に手に入りにくい状況が続いているらしい。

そして、この縞黒檀の無垢材は長さ720mm×幅70mm×厚15.5mmのそれなりの大きさの板から切り出している。材料は、とある唐木専門輸入加工会社の工場にお邪魔して、よさげな物を分けてもらっているのだ。ニキシー管時計の土台にはちょっと贅沢かもしれないな。

これをアクリルケースのサイズに合わせてフライス盤で削りだし、端面をヒョウタン加工したところに、紙やすりで#400まで削って、研磨剤で磨き上げると実に美しい艶が出る。
とんでもなく手間隙のかかる作業ですが、ヤフーオークションに出品するとかなりの値が付くのだ。それなりの結果を出せば、高値という評価を得られるのが結構楽しくて、ついつい難しい加工に挑戦してしまう職人気質なyunaでした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。