スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Make:Tokyo Meeting 2 (MTM2)無事終了! レポートその1

レポートは3日かけて掲載します。
1日目はニコニコ技術部ノンジャンル班
2日目はニコニコ技術部ネギ振り班
3日目はニコニコ技術部以外の展示を紹介します。



blog_20081110-2.jpg
昼の12時ごろ。ニコニコ技術部ブース周辺は常にこのような状態。一時はもっと凄かった。



残念な残念なニキシーオーディオアナライザとニキシー管時計。


10月8日土曜日、八王子にある多摩美術大学にてMake:Tokyo Meeting 2が開催された。
前回よりも大規模になり、展示側(Maker)は倍の60組、一般来場者が1200名以上でした。(主催者発表)
あまりにも沢山の方々とお話したので、もっと多く来ているように感じていたんですが、そうでもないようです。


私もニコニコ技術部員として、野尻先生率いるノンジャンル班に参加しています。
かの有名なミク自転車(ユウタ氏)や、また御社かwのtap氏、超高性能ゆっくり(chakki氏)、秋月カラーLCDの制御FPGA(アルテラマスターP)、はちゅねミク専門レーザー焼印機(AHO氏)、VFDスペアナ(HONET氏)がグループメンバーでした。
どれもニコニコ動画デイリーランキング上位に掲載された、超有名うp主ばかりが名を連ねています。

その他、飛び入り参加の方もいました。


私のニキシー管時計はいつもの展示品なのですが、今回さらにニキシーオーディオアナライザを出展することになっていました。ところが、当日朝に順調に動いたことを確認し、準備が整ったところで馬鹿なことを考えてしまったんですね。
朝の7時半になるまで、時間があったのでディレイ機能を追加しました。これを試してみようとしたんです。で、書き込んでみると動かない。あー、突貫で作ったものじゃ駄目か・・・、とバックアップしていた動作確認済みのデータを書き込むと、ベリファイエラーが出た。
ここで焦る焦る焦るな・・・、接触不良だろう、といろいろ試しても直らない。挙げ句の果てに、オールプロテクトの文字が表示される・・・。終わった。このdsPICは二度と使えなくなりましたとさ。
なにやってんでしょうね、私は。ああ、恥ずかしい・・・。
期待してくださった方、申し訳ございませんでした。

それと、修理のためにガス式半田ごてを貸してくださったstrv氏に感謝。予想以上に使い勝手が良かったので、私も購入しておきました。その話は後日。


さて、贖罪したところで、ニコニコ技術部の展示物を写真で紹介しましょう。順番は適当です。
写真を撮る時間を逃したため、掲載されていないものもあります。ご了承ください。
まずは、ノンジャンル班から。


blog_20081110-4.jpg
野尻先生の究極機械「歌いません」
単純なのに、予想もしない動きを魅せるこの機械。来場者の方に一番受けが良かったように思います。はちゅね人形がわざわざスイッチを閉じに出てきて"バコン"と戻る様に、子供から大人まで驚きと笑いが絶えませんでした。

右が、VDF(蛍光表示管)ディスプレイを使った、オーディオアナライザ。
それ自体は、オーディオ信号のスペクトルや時間波形を表示するだけなのですが、加速度センサーによって傾きを検知し、それらの表示を滑らかにスライドさせる、プロの技が光る装置です。さらに単純化はちゅねを200匹表示させる機能付です。


blog_20081110-6.jpg
左奥に見えるのが、はちゅねミク専門レーザー焼印機です。
1W級の赤外波長半導体CWレーザーで、模様を描きます。当初予定していたドーナツへの描画は、表面の凹凸によって焦点距離が合わず失敗。木板への描画はうまくいっていたようです。なによりも、簡単な材料で、CNC機構を作り上げるセンスが素晴らしい。精度を出して、しっかりした機構を作らなきゃ駄目だよ、という考えにとらわれず必要十分な機構で機能を実現する発想に拍手です。

真ん中の青く光るこなたは、strv氏による展示品。
アクリル板をフライス加工して、その溝に光を反射させることで模様を表示します。私も同じ加工機を使用していますが、アクリルは熱的に加工困難な素材です。冷却油をドバドバ使用すれば加工できますが、掃除が非常に面倒。それを冷却なしに加工できるように刃物と切削条件を工夫しているそうです。私もそのノウハウを知りたい。教えてください!

右側にあるのは、レーザースピログラフという展示物。
3枚のミラーを傾けて配置し、それらにレーザーを反射させる。ミラーだけを回転させるとリサージュのような図形が描かれます。レーザー関係の展示物はカッコイイですね。


blog_20081110-5.jpg
こちらは、毎度おなじみのアルテラマスターPの展示物。
秋月の300円カラー液晶のフレームバッファをCPLDで設計して、実用レベルの回路を構成したのはこれが初めて。写真は、携帯FPGA機器として開発された充電池2本で動く回路。電源系や制御系の設計は、まさにプロならでは。


blog_20081110-8.jpg
ミク自転車。ニコニコ動画デイリーランキングに長く居座った、超有名な作品です。
その動きは、フィギュアとは思えないほどの完成度。外部動力でフィギュアを動かすという逆転の発想を提起した貴重な作品です。村●製●君への挑戦として、大きな話題を呼びました。
なお、ローアングルからの写真は自主規制につき、掲載出来ません・・・。あしからず。


blog_20081110-12.jpg
柿太郎氏の、しゃきねめ~このペパクラ。かわいいです。


blog_20081110-11.jpg
超高性能「ゆっくりしていってね!!!」ロボット。
こちらも、ニコニコ動画デイリーランキング上位に掲載された作品です。ネットワーク経由で走行させたり、しゃべらせることができます。さらに、カメラ画像を携帯電話に送ったり、侵入者を自動追尾する機能まで搭載されている。さらにさらに、頭部に備え付けられたプロジェクタ装置によって、ゆっくりしていってね!!の映像を射影できるという優れもの!どうでしょうか、一家にいt(ry。
どこかのレポートに、このゆっくりが戦車に乗っている映像を見かけました。なんと軍事転用かn(ry


blog_20081110-10.jpg
そして最後に、「また御社かww」で有名なtap氏の物販コーナーです。
あのミク皿欲しい!という人が大勢いました。非常に良いできなんです。写真には写っていませんが、また御社かw弾幕タオルを1枚購入させていただきました。

tap氏には日頃忙しい中、ニコニコ技術部のアーチ型看板や、はちゅねミク受付嬢などの大型設備を製作、設営していただきました。また、朝の7時半からドーナツの搬入のために、私を迎えに来てくださいました。あらためて、感謝と共にお礼申し上げます。



あと、写真には写っていませんが、フリスクPの展示物もありました。手乗りムスカ、これもウケがよかったです。最後の方には、リードスイッチ(磁石スイッチ)が磁化してしまい、LEDが尽きっぱなしになるトラブルも。
そして、娘さんにはコーヒーを入れてもらったり、ドーナツを配ってもらったりと、お世話になりました。いや、ほんとに良いお子様ですね。フリスクPが父親なだけありますw。終始はちゅねミクの絵を描いていました。ああ、最強の作品はここにあったのか・・・。


なんと!ニキシーオーディオアナライザの動作していたときの写真が、strv氏のレポートに掲載されています。ありがとうstrvさん!
これで、動いていた証拠が(ry





つぎはネギ振り班のレポートです。(明日)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あれ、バーのニキシー管が動いてないな、と思ったらそういうことでしたか。

>ゆっくり
日工大の戦車が大砲真空砲を打って周辺を走り回ってから、会場の入り口付近へ帰ってきた後
しばらくしたら会場内からゆっくりが出てきたんですよ。

逃げるゆっくりを戦車で追い回したりして遊んだ後、気が付いたらゆっくりが戦車の上にいましたwww
遠目に眺めていただけなので、決定的瞬間は見落としました。
#もう少し詳しいことをnaru氏が知っているかもしれません。(ぉ

それなら

動画もあるんで明日には公開しますよ~w

No title

>>tshさん

どうもです。
ゆっくりについては、野尻先生がニコニコ動画にうpしてくれています。ゆっくりが戦車のブレーンを乗っ取ったという噂も。

naruさん来てましたね。動画と写真を豊富に撮っているはずなので、後ほどアルバムを上げて欲しいなとか。
会場で、半田付け大会どうよ?って話をしていたんですが、残念ながらエントリー制だったらしく参加できませんでした。


>>strvさん
動画!動画があるのですか!よかった、これでしばらく時間が稼げるw。
なんだか、次の勉強会は2月らしい噂があるので、それまでに基板を起こそうかなと考えてます。16chは確保したいな。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。