スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所持品の中で最も長持ちしている物。Mp3プレーヤ。

blog_20080921-1.jpg

COWON社のiAudio G3というMp3プレーヤの中身。
バーテックスリンク社が輸入販売していたときに購入したプレーヤで、かれこれ4年ほど使い続けています。今でも一部のユーザから支持を受けるiAudioシリーズの旧機種で、当時から音が良いとこで好評でした。(今は、製品の品質が安定しておらず、地雷扱い…)

わざわざ分解したのは、再生ボタンが効かなくなったから。プッシュクリックの感覚がなくなり、「ああ、剥離したな」と判断しました。


blog_20080921-2.jpg

赤丸で囲んだ部分が、再生ボタンのプッシュスイッチ。横からのテンションに耐えきれず、剥離していました。幸いパターンまで剥離していなかったので、半田付けし直して修理。さらに、2液エポキシ接着剤(アラルダイト)で補強しました。無事直って、今も元気に動いています。

このMp3プレーヤ自体は結構丁寧な作りで、電池の端子には金メッキを施すなど、外国製にしてはずいぶんとこだわりのある設計です。あと、単純な構造をしているので修理しやすいです。


blog_20080921-3.jpg

分解したのは初めてではなく、これまで何度か分解修理を繰り返しています。特に大きなテンションのかかるヘッドホン端子は、3度ほど修理しました。エポキシで補強してからは、問題ありません。しかし、次はエポキシの水分吸収作用で問題が起きるかも…。

テンションのかかるコネクタやジャックには、表面実装部品はあまり使わないようにしましょう。できれば、位置決めボスがある部品か、補強端子がある部品を選びたいですね。


今時のMp3プレーヤは、充電池内蔵ばかりで使いにくく、電池の入手が容易な単三電池が使えるこのプレーヤは貴重な存在です。最近、乾電池を全てエネループに置き換えたので、この手の製品は全て充電池で使っています。ランニングコストも安いし、常に換えの電池を持ち運んでいるので電池の残りを気にせず済にみます。

昨今のプレーヤは著作権がどうたらでMp3を放り込むだけで使えるものが少ない。このプレーヤはフォルダにファイルをコピーするだけで使えるのでとても楽。メーカのトンデモソフトを使わずにすむので、ストレスフリーです。


これよりも使いよいプレーヤが現れないので、あと3年は頑張って欲しいな。どなたか単三電池で動いて、使いやすいプレーヤをご存じないですか?ぜひ教えてください。


オークション情報
■卓上ニキシー管時計の土台・ケース加工が終わりました。9月22日月曜日より出品します。
■スーパーカブ50のエンジンを出品中です
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。