スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nationalブランド廃止記念。古きよき時代の乾電池。

blog_20080919-1.jpg

写真は、私の親父が所持している松下の乾電池。外装は紙です。
なんでも、昔々に仕事で行った倉庫に転がっていて、それを貰ってきたらしい。型番らしきものが一切記載されていないので、何年代に製造されたものか見当が付かない。ところが、松下電池工業のwebページの一次電池の進化、という項目にある年表に写真がありました。どうやら、1954年ぐらいに製造されていたようです。

1950年代といえば、高度成長期の真っ只中。電気冷蔵庫、電気洗濯機、テレビの三種の神器が普及したのもこのころです。

blog_20080919-2.jpg
裏側。UM-1というのは単一電池の規格名称で、現在販売されている電池と同じです。

電圧を測ってみると、1.19Vありました。乾電池の規格は今も昔も同じですのでそのまま使えるかもしれません。50年経った今、電解液が漏れることもなく性能を維持しています。当時の松下の丁寧な仕事が垣間見えるようではありませんか。(電解液はほとんど蒸発している可能性あり)
1960年代には、この電池の後継機であるハイトップ乾電池が発売されました。皆さんも見たことのある赤い金属外装のマンガン電池のことです。

blog_20080919-3.jpg

底面に露出している金属は、純度の高めな鉛であると思われます。今じゃ絶対に許されない材料で、触ったら手を洗うべし。

松下電器産業は、Nationalブランドを廃止してPanasonicブランドへ一本化するそうです。
古きよき時代の象徴がまたひとつ消えてしまいました。(´・ω・`)

ナショナル プロダクトヒストリー
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こりゃまたすごい品ですねw
昔電池収集をしている人のサイトを見たことがあるんですが、こんな感じのがいろいろあって楽しかったです。
あのサイトどこからいけるんだっけかなぁ。

マンガンは電解液が漏れにくいのがいいですよね。
リモコンとか時計とか非常用懐中電灯はマンガンに限ります。

strvさんへの返事

アルカリ電池の液漏れのしやすさは異常。
特に単一の安物はだめで、ちょっとほっとくとすぐに液漏れします。
おまけに、漏れた電解液が板バネを腐食して使い物にならなくなるし…。

マンガン電池いいですよね。液漏れしないし、小電流なら長持ちするし。

私は最近、乾電池を全てエネループに置き換えました。アマゾンで8本入りを買えば、一本227円です。自己放電しにくいので結構長持ちします。充電器はPanasonicの一本一本充電できるやつがお勧め。
LEDライト、ICレコーダ、辞書、Mp3プレーヤ、全部エネループです。

eneloop

ものすごく亀レスですが^^;

eneloopは秋葉原で8本1500円くらいで手に入るらしいですよ。
後輩が大量に買ってましたw

ちなみにeneloopにも初期と後期でバージョンが違います。
性能が違うかは知りませんが、スリーブの青い文字の色が微妙に違うので見分けられますw

#N2Mに行けないフラグが…

な、なんだってー!!(AA ry

な、なんだってー!!(AA ry

密林で1835円。300円も安いではないですか。
まぁ、お外に買い物に行くのを考えればどっこいどっこいでしょうか。

ああ、strvさんは通学路でしたか。ようし、秋葉で仕入れてN2Mで売りさばくんだw
2セットほどよろしくーw、冗談ですw

充電池で有名なあのところでは、eneloopのパッケージに○Rがあれば後期バージョンらしいですね。私がアマゾンで購入したものは、内部パッケージの様子から、後期のもののようです。


>>#N2Mに行けないフラグ
以前から記事にしようと考えていたのですが、ご存知の通りニコニコ技術部はニコニコ動画というシステムがあって初めて存在、機能する組織なんです。ニコ動が崩壊すれば存在理由というか、大義名分も同時に消滅するわけで、数少ない技術者の祭典は結構大事だと思うのですよ。永遠に続くことはまずないですから。

とかなんとか、それらしいことを言って、同じ年代の同じ趣味を持つ人間が来たらうれしいだけなんですけどねwなんという自分勝手w
無理をしない範囲で遠征してくださいなw
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。