スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告 ニキシー管時計の設計進捗

次期ニキシー管時計の開発状況メモ

久しぶりの更新です.
遅れに遅れてる次期ニキシー管時計のコーディング作業は,大体の完成が見えてきました.

しかし,コーディングが進むにつれて,いくつかハードウェアの問題も見つかっています.特に高電圧電源の発振音が酷く耳につくという問題があります.これはセラミックコンデンサが圧電効果によってスピーカのように振る舞うのが原因で,部品の性質上避けられない現象です.ダイナミック点灯制御のような発振負荷だとコンデンサの充放電が激しく,大きな変位量で音を撒き散らしてしまうのです.

対策方法にもいくつかあり,制御周期を上げて可聴域の外に追いやるか,出力にコイルを入れてLCフィルタを形成するか,回路を覆うカバーやゴムで物理的に振動を減衰させるなどの方法があります.最悪,メタライズドポリエステルフィルムコンデンサなどの鳴きにくい部品に交換する必要があります.今回は,発振音をアクリルカバーが遮蔽できる周波数に調整して回避しました.

USB経由でファームウェアをアップデート出来る機能,所謂ブートローダが動くようになったことで,リリース後にも新しい機能やバグ修正を行うことが出来るようになりました.上手くいけば設定ソフトウェアにアップデート機能を組み込んで提供できます.


■ニキシー管時計側の開発状況

★ニキシー管時計ファームウェア
<----終わったこと---->
1.実装した部品の機能テスト
2.ダイナミック点灯制御
3.クロスフェードエフェクト
4.RTCから時刻を読んで起動時に同期する.
5.RTCの1pps信号に同期して,時刻を刻む.
6.USB時刻同期機能
7.クロスフェードエフェクト設定機能
8.輝度調整機能
9.ディマー機能
10.コロン設定機能
11.12時間24時間表記切替機能
12.起動時にEEPROMから設定値を読出しセットする機能
16.USB経由ファームウェアアップデート機能(ブートローダ)
<----まだ,これから---->
13.パラメータのリードバック機能
14.点灯時間累積機能
15.RTC温度計測機能
17.背面スイッチで操作設定機能
18.写真撮影モード
19.EEPROMダンプ機能
20.リビジョン管理機能
21.出荷検査機能

★設定ソフトウェア
<----終わったこと---->
1.ユーザーインターフェースドラフト版作成
2.接続状態監視機能
3.ディマー設定用環境光センサー値のリアルタイム表示
4.時刻同期機能
5.クロスフェードエフェクト設定機能
6.輝度設定機能
7.ディマー値設定機能
8.コロン設定機能
9.12時間24時間表記切替機能
<----まだ,これから---->
10.点灯時間累積リアルタイム表示
11.RTC温度リアルタイム表示
12.写真撮影モード
13.EEPROMダンプ機能
14.リビジョン読出し機能
15.出荷検査機能
16.ユーザーインターフェース微調整
17.ボタン類色・有効無効設定
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。