スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。


成田山不動尊の初詣風景  べつに人ごみが好きなわけじゃないんだからね!


いまさらながら、あけましておめでとうございます。

この一年間サボったツケを支払うために走り回っていました。年末の余裕ある日々も、コミケで消化してしまったので、残った正月休み4日間はリカバリ期間に。
今年度の予定にある程度目処が立ち、今ようやく落ち着いたところです。



コミックマーケット C75に参加。
ホント コミケは地獄だぜ! フゥハハハーハァー

とはいっても、緩く参加してきただけなので、その神髄を感じるほどではありませんでしたが。
一日目は、akimi氏の売り子手伝いでサークル入場。初参加でサークル入場ですよ。8時ぐらいに会場入りして製本を手伝う。西館の'と'列でした。

一日目といえば腐の付く女子の日。周りを見渡すと男×男な同人誌が跋扈している。企業ブースに続く通路だけは男ばっかりでしたけどね。スペースで売り子をしていると、食料とカイロの差し入れを頂きました。誰かというと、わざわざ私のメアドを調べてまでニキシー管時計の回路を欲しいとのメールを下さった方です。うまく動いたという報告と感謝の気持ちを伝えに来てくださいました。



blog_20090105-4.jpg
戦利品のCD。

二日目は一般入場。東方とボカロと電子工作関連のスペースを訪ねるため、絶対に外せない日。せっかくコミケに来たんだから並んでみないとだめだろう、ということでホテルを朝8時に出る。時間帯を見計らって、9時に並べば2時間程度で入れるだろうという目論見で。

8時に秋葉原のホテルを出て、8時50分頃にゆりかもめ国際展示場正門駅に到着。一日目と違って、駅を出たら左に向かう。各所にスタッフが立っていて、こっちですよ~と叫んでいる。そして、歩くこと10分、いったいいつになったら最後尾に着くんだ…、と人間の洪水を横目に最後尾を目指す。で、最後尾に到着したのが9時。スタッフの圧縮整列能力で驚きの美しさと密度で並ぶ。寒さを覚悟していたのですが、あまりの人の多さにぜんぜん寒くない。はるか先まで見渡す限り人人人。その上空には、陽炎が見えた。なんという情熱。

10時5分、開場から5分で一気に列が移動する。なんという情報共有能力。前の人に続いていっただけでは、こうはいかない。スタッフの采配に拍手。並ぶ人も慣れてるんだなあ。
11時頃、ほとんど止まることなくスムーズに動いて、この時間に入場出来た。目論見どおり2時間並んでみたわけだ。目指すは西館、まずはボカロで「ブレイクアウト!」のCDを買う。次いで、東方のアレンジCDを見に行く。そして、「ってゐPV」のCDを買いに行くもあえなく完売。

ある程度東方系を見回った後に、電子回路系にスペース’や’列に向かう。
いつものメンバーがイパーイ。2日目は技術部忘年会の幹事なんかをやっていたので、参加してくれるサークルを訪問して挨拶を済ませる。そのほか、いつもお世話になっている人たちのスペースを訪問。
コミケカタログでニキシー管を5Vで動かしたって方のサークルに行って実物を見る。555で発信させてトランスで昇圧しているそうな。十分点灯に必要な電流取れるもんですね。
折角なので、ニキシー管の人に名刺を渡してきたのですが、差し出すとそれを見ていた他の方々に「あのニキシー管時計の人ですか!見ましたよ、あれ欲しいです!」と、いわれる。なんと狭い業界よww。ニキシー管時計も結構多くの方に見ていただいているようで、ありがたいですね。

今回の西館は60%近く東方が占めていて、ボカロとあわせて地獄を見た。
西館なのに東方とはこれいかに。あれだけ混雑するなら東館にしてもらえると嬉しかったですね。まあ、その日は西館だけですごせたので、楽といえば楽。

14時頃に、長船氏と撮影できますPとでビックサイトを脱出。19時20分の集合時間まで、喫茶店で時間を潰す。昨今の電子回路やらプリント基板技術の話をしていたわけですが、お二方ともプロですから、素人の私としては非常に勉強になります。業界紙を読んでるだけじゃわからないこともあるしね。

飲み会は12名の方に集まっていただきました。呼びかけに答えてくださった方々、ありがとうございました。


blog_20090105-3.jpg
二日目の戦利品

飲み会に参加してくれた、ぱお製作所の「だいいちぎじゅつほうこくしょ」
す、すっげー!、すんごい纏まってる。内容がしっかりしていて、なお読みやすい。図も写真も文章も、非常に見やすく綺麗丁寧。これほどまでの内容を準備するのには相当の時間と手間隙と技量が必要でしょう。



三日目は惰性で参加。
西館の評論や手芸関係が非常に面白い。たこ焼きの本からゴキブリの本まで、実にさまざまな本に出会えました。あと、一部で話題になった非モテ同盟が本出してました。まさか、このために宣伝してたんじゃ・・・。

三日目といえば東館。この日のためにコミケに参加する人も多いとか(主に男)。この日初めて東館に立ち行ってみましたが、その広さに驚いた。遥か先まで続く机と高い天井は、室内なのに凄い開放感。ただ特に欲しいものがあったわけではないので、フラフラしてすぐ出てきてしまった。時間は15時頃と終わりも近い。

帰りは水上バス。座れるし、景色もいい。
「この度は~にご乗船いただきありがとうございました。お降りの際は、戦利品など忘れることのないよう、ご注意願います。次の夏コミでも当水上バスをご利用いただけるよう、お待ちしております」なんてことをアナウンスしてたけ。当然、笑いと拍手w



初めてコミケに参加して思うところ。表現の多様性に驚くことばかりです。コスプレは初めて見るようなものなのですが、皆フリーダムすぐるww。
どのような表現も自由に開放できるコミケならではのあの空気は、日常とかけ離れた異質ながらも居心地のよさがありますね。他人に迷惑さえかけなければ否定されない、安心感とでもいいましょうか。
参加者の容姿も、アニメ的な表現やエロを含む描写も、コミケの中であれば「まあそういうのもいいんじゃないか」と理解してもらえるわけで。
不心得者もいるでしょうが、マナーとして定着しているところが素晴らしい。世界がみんなこういった理解をもつ人ばかりなら、平和なんでしょうなあ。



blog_20090105-5.jpg
白単色のモノクロOLED 品番[UG-2832ASWAG01]

秋葉原ついでにaitendoの店舗で買い物してきた。
多分携帯電話の背面ディスプレイ用。新品で950円なり。


blog_20090105-6.jpg
透かし彫りになってます。
パターンを浮かせてポリイミド基板だけを抜いている。いったいどうやって作ったんだ?


最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。