スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆塗り、その後。MP3プレーヤの電池を考える。

年末の仕事はいつも忙しい。あぁ、年末報告かなきゃな・・・('A`)マンドクセ 



摺漆3回目

木地固めから3日ほど乾燥させて、表面を研いだ後に塗りを重ねて行きます。
湿度が保てても気温が低いため、乾燥に時間がかかる。暖かければ毎日塗り重ねるのですが、今は2日毎にしています。


blog_20081217-2.jpg
暗褐色

生乾きの間は暗い色をしていますが、乾燥するにつれて透明度を増して下地の色に近づいてきます。



blog_20081217-3.jpg
初めは黄土色ですが、空気に触れるとすぐに暗褐色になります。
漆アレルギーの深刻な人は、この漆の蒸気を吸うだけでかぶれるらしい。

漆はアルミチューブに、空気と湿度を遮断した状態で保存されています。冬場は問題ないですが、夏場は冷蔵庫で保管すべき。
受け皿には白磁を使います。プラの皿だと溶剤や漆で溶ける場合がある。


blog_20081217-4.jpg
裏面を塗ったら、ネジで支えつつ表面を塗る。

この土台の裏面にはCNCフライスで加工する際に使う、固定用のネジ穴が切ってあります。
裏を塗って拭き上げた後は、ネジをつけて持ち手にする。塗り終わったら、このままムロに入れて乾燥させます。



blog_20081217-5.jpg
OLEDとリチウム系バッテリー

左から、720mAhのリチウムイオン、830mAhのリチウムイオン、1000mAhのリチウムポリマーバッテリーです。中央のチップは、MicroSD。

それぞれサイズや容量が違いますが、充電容量と体積比は同じようなモノ。MP3のポータブルプレーヤを作るに当たって、再生時間と大きさのどちらを優先するかで選択に悩むところです。他の部品が極めて小さいことから、最終的な寸法はバッテリーで決まってしまいます。

① 720mAhのリチウムイオンバッテリー (品番:DB-L20)
SANYOのXactiに使われている充電池。安くて入手製がよく、容量も大きい。堅いプラパッケージで包まれていて、端子部分が露出している。板バネと取り出し機構をしっかり作り込めば、電池交換も容易だろう。厚みは3種の中でも最も厚く、約6mmほど。ただし、縦横のサイズが最も小さい。(35mm×39mm)

② 830mAhのリチウムイオンバッテリー (品番:IDT01-BAT-B001)
デジットで購入した電池。MADE IN CHINA。後述するリチウムポリマーバッテリーとほぼ同じ寸法だが、容量は170mAhも小さい。この手のバルク電池で問題となる端子の半田付けを、気にしなくても良いのが唯一の利点である。

③ 1000mAhのリチウムポリマーバッテリー (型番:LAB503759C2)
これもまたデジットで購入した充電池。自称日本製だが、Made in JaPanと、表記の怪しいところが気になる。型番で調べてみると、データシートは見つからないものの、秋葉原でも広く普及しているバルク電池のようだ。各地で容量の表記に違いがあり、若松だと1100mAhと書いてある。何よりも、容量が大きいのが魅力である。製造メーカーはA&TB(東芝と旭化成の共同出資会社、2000年に東芝グループに統合)
面積が若干広いが、厚みが最も薄く4.5mm程度しかない。縦横の寸法は35mm×58mmである。先述のバッテリーと違い電源端子が未処理のため、その処理についても考えなくてはならない。リチウムポリマーのバルク品は皆片方の端子がアルミであり、通常のハンダで半田付け出来ないのが困ったところ。-極はいつも通りの半田付けが出来る。+極はアルミニウム専用ハンダでがっつり半田付けしよう。(ハンダは入手したが、まだ使ったことがない)


①の電池ならば10個近く所持しているので、どんどん交換して使える。けれども分厚くなる。
②の電池は、③があるからイラナイ子。
③の電池ならば薄く作れるが、使用中の交換には向かない。容量は十分ある。

うーむ、悩ましい。


オボエガキ
日本語のデータシートがある電源IC
・リチウムイオン電池充電機能+DCDCコンバータ(3.3V&1.8V)の一体型IC 「LTC3455」 約500円
・I2C接続のバッテリーモニタIC (リチウムイオン電池残量計算用) 「DS2746」 約400円

その他
・ステレオフォンジャック 「SJ-3523-SMT」 92円~

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。