スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの秋葉原。日本橋との違い。オークション戦線異状あり。



写真は、秋葉原にあるラジオ会館のとある電子部品販売店。名前なんか覚えているわけがない。名前あるの?

就職活動のために、東京を訪れる機会があったので生まれて初めて秋葉原に行ってきた。
確か今年の3月頃だったはずで、まだ少し寒さが残っていた。

陳列方法がとにかく特殊で、日本橋とはベクトルが違う感じ。まさか抵抗が一本一本曲げて、平面で陳列してあるとは思わなんだ。日本橋の多段棚で育ったので、奇妙に感じるわけだ。


blog_20080911-2.jpg

真空管、いや、オーディオ系の店が多い。日本橋には、オーディオ専門店は数えるほどしかない。最近はデジットが頑張って真空管アンプとスピーカを扱ってたかな。


blog_20080911-3.jpg

憧れの秋葉原で古き良き時代の電子部品屋を見られたので、満足です。
しかし、値段が高い。各分野の代表的な部品で比較してみると、どうしても値段が高く感じられた。
N:TMの打ち上げで、strv氏に聞いたところによると、もっとマイナーな店であれば安いらしいが…。



ヤフーオークションへニキシー管時計を出品しているわけだが、どうにもこのところアクセスカウンタの回転が異常に早い。以前であれば、最終1000カウント行くか行かないか程度だったのに、すでに1万カウントを突破している。ニコ動であればランキングに載る勢いだ。もしやどこかで晒されているのかと、調べを入れてみたのだが特に見あたらないし…。
何なんだいったい。何が起きている…。
スポンサーサイト

tag : ニキシー管時計

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
なかのひと
なかのひと
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。